佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - 最新エントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

食べる > 喫茶・カフェ おはぎcafe 福まる  小諸市 2019/03/21 12:00 am

愛情おはぎで、ほっこり幸せ





 先月14日にオープン。笑顔がすてきな店主の福田愛子さんが、愛情込めて作る大きなおはぎは、「あんこ」と「きな粉」の2種類(各150円)。きな粉おはぎの真ん中には、絶妙な塩気の自家製くるみあんが入っている。毎日3時間かけてコトコト煮るあんこは、甘さ控えめでほっと心が和むおいしさだ。




 自家製トマトソースで作るピザトースト(300円。飲み物付きは550円)もお薦め。
 福田さんの自宅を改装した店内は、アットホームなサロンのような雰囲気。子どもと一緒にくつろげるキッズルームもあり、「お子様セット」(250円。おはぎ1個にジュースとゼリー付き)も用意している。




【電話番号】0267・22・1153
【住所】小諸市与良町3-10-7
【営業時間】午前10時〜午後5時
【定休日】水曜・木曜日
【駐車場】8台




このエントリーの情報

食べる パン工房 誉(ほまれ)  佐久市 2019/03/21 12:00 am

誰もが親しみやすいパンを





「おばあちゃんや子どもが歩いて買いにこられるような、親しみやすく、誰もが食べやすいパン作り」を信条とする店主の藤田雅輝さん。必要以上にこだわり過ぎないようにしているが、「おいしい状態で食べてもらいたい」と焼きたてを大事にする。




 食パンは、もっちり感のある「誉のもっちり食パン」(230円)や、サクサクした軽い食感の「パン・ド・ミー」(310円)など6種類。食パンは、すべて卵、乳不使用なので、卵、乳アレルギーの人にも安心だ。バターの風味が口いっぱいに広がる「塩パン」(140円)や「カレーパン」(170円)、「ホイップメロンパン」(190円)なども人気。




【電話番号】0267・68・4322
【住所】佐久市岩村田1946-6
【営業時間】午前7時半〜午後6時
【定休日】火曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

暮らし ワークショップ&コミュニティー ​KoCo House(ココハウス) 小諸市 2019/03/14 12:00 am

手習いの豊かな時間を提供





さまざまなワークショップを通じて、豊かなライフスタイルを提案する多目的空間として2年前にオープン。料理をはじめ、チョークアート、多肉植物、アクセサリーや石けんなどの制作、着物の着付などバラエティーに富んだレッスンをそれぞれ月1、2回のペースで開催している。参加者は年齢性別問わず幅広い。




 今月26日は同ワークショップ管理人兼講師の遠山啓予(ひろよ)さんによる「まきメシ」レッスン、27日は講師の棚田賀奈子さんによる「数秘&カラー個人セッション」などを開催する。レッスンは約2時間2000円からで、子連れ、初心者も歓迎している。
 「浅間山を一望しながら、手習いを通じて幸せなひと時を共有しましょう」と 遠山さん。




【電話番号】0267・31・6551
【住所】小諸市平原737-1
【営業時間】レッスン日のみ営業
※詳しい問い、申し込みはHPの各ワークショップ詳細欄を確認
【駐車場】あり
【HP】kocohouse1.wixsite.com/koco




このエントリーの情報

遊ぶ 南相木温泉 滝見の湯(南相木村) 2019/03/07 12:00 am

南相木村自慢の温泉と味



南相木村の名瀑(めいばく)「犬ころの滝」の横に位置する日帰り温泉施設。浴室は週ごとに男女が入れ替わり、片方からは、施設名通り、流れ落ちる滝を見ながら入浴できる。周囲を大自然に囲まれ、リラックスした空間を満喫できる温泉だ。
 食事も楽しみの一つ。




お薦めは江戸時代からの在来種のソバを使う手打ちそば。二八の「相木そば」(880円)と限定の「十割粗挽き相木そば」(980円)が人気。同村の名所・南相木ダムに見立てた「南相木ダムカレー」(ソフトクリームまたはミニサラダ付きで1530円)は、南相木小学校児童の提案から生まれた自信のメニュー。







【電話番号】0267・91・7700
【住所】南相木村5633-1
【営業時間】午前10時〜午後9時(3月いっぱいは8時まで)
【定休日】第2・4火曜日
【入館料】大人450円(中学生以上)、小人300円(4歳〜小学生)





このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 焼肉 竜<たつ>(佐久穂町) 2019/03/07 12:00 am

コスパの良さで、リピート率上昇中




「高くておいしいのは当たり前。上質なものを手ごろな値段で、地元の人に楽しんでもらえれば」と笑顔で話すオーナーの倉澤竜太さん。お客に優しいコスパの良さで、昨年7月の開店以来、着々とリピーターを増やしている。



 人気の一皿は和牛カルビ(1人前910円)。和牛は赤身と脂のバランスのいいA4ランク。一枚一枚、包丁で丁寧に切っており、皿に盛った姿も美しい。牛の舌の根元部分の厚切り「上タン塩」(1人前1290円)は、牛タンのイメージを覆す柔らかさ。数量限定なので予約がお勧め。グループならまずはセット(4人前で2700円。カルビ、ハラミ、豚ロース、鶏モモ)を注文し、追加していくのもいい。
 焼肉店ならではのボリュームあるランチメニューも充実している。





【電話番号】0267・88・7569
【住所】佐久穂町高野町511-1
【営業時間】午前11時半〜午後1時半、
午後5時〜9時 
*どちらもラストオーダーの時間
【定休日】月曜日
【駐車場】15台





このエントリーの情報

暮らし 八風水産市場 2019/03/06 9:18 am

新鮮な魚を市場で販売




「海に面していない佐久平で、新鮮でうまい魚がいつでも食べられるようにしたい」と、全国各地の漁港からさまざまな魚介を仕入れ、佐久平の飲食店、ホテルなどへの卸や直営する飲食店で提供している。飲食店が仕入れるイメージが強い同市場だが、実は一般の人も購入できる。
 



水産市場の敷居を低くして、より多くの人に利用してもらおうと、毎週土曜日に「得とく市」と題したセールを始めた。同セールでは、各種魚介の特売のほか、マグロの頬肉、頭肉、カマ、尾肉、中骨(身付き)といった珍しい部位を調理した実演販売も行う。




【電話番号】0267・66・7809
【住所】佐久市佐久平駅東3-1
【営業時間】午前9時〜午後2時
※得とく市は、午前11時〜午後3時
【定休日】水・日曜日、祝日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 坐忘(ざぼう)カフェ(佐久市) 2019/02/22 12:00 am

たっぷりの野菜をカフェで気軽に



 昨年12月にオープンしたセルフサービス方式のカフェ。食事はオーナーシェフの黒岩かおりさんの兄・藤田賢太さんが香港で経営する店「Camper’s(キャンパーズ)坐忘」の人気メニューである野菜たっぷりのご飯類やカレーが中心。野菜料理は手間がかかるが、すべて店で仕込み、ソースやドレッシングも手作りしている。一皿一皿に「お客様にたっぷり野菜を食べて健康になってもらいたい」との二人の願いが込められている。



 フレンチトーストやパンケーキなどのカフェメニューも充実。アンティーク・テイストの店内は居心地がよく、ランチやコーヒーを楽しむリピーターが増えている。



【電話番号】0267・88・6119
【住所】佐久市小田井613-1 佐久インターウェーブ内
【営業時間】午前11時〜午後9時※平日午後3時〜5時半はカフェメニューのみ提供
【定休日】無し
【駐車場】共同




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 冬のRK GARDEN(軽井沢町) 2019/02/22 12:00 am

心ほっこりな冬カフェ



 春から晩秋まで軽井沢町追分で営業している「RK GARDEN」が、4月上旬までの冬の間は場所を移して営業している。白を基調にしたナチュラルな店内には、大きなテーブルが一つ。まきストーブの柔らかな暖かさに包まれ、穏やかな時間が流れる。リラックスした雰囲気も、この店のごちそうだ。週末のお楽しみは、デッキでのたき火。



 料理は食材にこだわった見た目も美しい温かなメニュー(メインにおかず2種、スープ、飲み物、デザートが付き各1500円)がそろい、動物性食材を使わないヴィーガンメニューも評判だ。

 人気の自家製ドーナツ(100円〜)は素朴な味わいで、ついもう一つと手が伸びる。3月7日(木)まで、2個以上購入すると1個おまけのサービスを実施中。



【電話番号】0267・46・8335
【住所】軽井沢町長倉2681-1
【営業時間】午前10時〜午後4時ラストオーダー
【定休日】火曜日
【駐車場】5台
*4月上旬まで。下旬以降は追分で営業予定




このエントリーの情報

食べる > 和食 若鶏料理専門店 みよしや(佐久市) 2019/02/15 12:00 am

“むしり”の伝統を引き継ぐ



 佐久市臼田の“ソウルフード”ともいわれる「むしり」。「みよしや」は、昭和30年代に創業、この伝統の味を守ってきた。現在の店主は、小金沢厚子(たかこ)さん。昨年まで母が店を切り盛りしていたが、年齢や体力的なこともあり、店の継続を悩んでいた。以前は店を手伝っていた厚子さんは「みよしやの味を残さないといけない」と、店を継ぐことを決意。1月から店を引き継いだ。



メニューは「若鶏のむしり」(980円)と、中華そばの「鶏そば」(600円)のみ。1日たれに漬け込んで焼く、しょうゆ味のむしりは、昔も今も変わらぬこの店ならではの味だ。「むしり」は予約注文がおすすめ。



【電話番号】0267・82・2446
【住所】佐久市臼田105-10
【営業時間】午前10時〜午後6時半
【定休日】不定
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 和食 肉と魚と酒 かるねや(佐久市) 2019/02/08 12:00 am

あさって佐久平に移転オープン



 あさって9日、佐久市岩村田から佐久平駅浅間口に移転オープンする。新店舗は80人までの大宴会場を備え、掘りごたつ式のテーブル席など、より多様なニーズに応えられる環境を整えた。 



 旧店舗から人気の炭火焼きは、肉類から魚介まで、幅広く楽しめる。中でも店主の舟田隼人さんのお薦めは、鶏の「白レバー」(1皿580円)。

 魚は山口県の漁師から直接仕入れるほか、全国から取り寄せ、その時に一番お薦めする魚を刺し身や炭火焼きなどで提供する。酒類販売店の「清水屋」とタッグを組み、酒も充実。季節、料理に合わせた日本酒を提供していく。



【電話番号】0267・88・6720
【住所】佐久市佐久平駅北2-7-6
【営業時間】午後5時半〜12時
【定休日】火曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 ... 88 »

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.