佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - 「油屋製菓店」(佐久穂町)

ヘッダーナビゲーション

「油屋製菓店」(佐久穂町)2010/04/16 12:00 am


 創業は1927(昭和2)年。地域の人に愛され、ともに歩んできた。店主の高見澤和保さんで三代目になる。妻の敏子さんは職人かたぎの和保さんを支え、明るい笑顔で接客している。

 ガラス張りのケースの中には、定番商品とかしわもち(99円)などの季節商品がずらり。どれにしようかと迷うのも、楽しいひとときだ。


 長年、看板として常連に親しまれてきたのが「油屋まんじゅう」(89円)。代々の店主が創業当時の味を引き継いできた。黒糖を使ったこくのある皮とあんの組み合わせは、緑茶に良く合うほっとする甘さ。飽きのこない味わいだ。

 生地に重曹を使う素朴な「田舎まんじゅう」(89円)は、あっさりとした味。「桜まんじゅう」(89円)で食から春を感じるのもいい。

 軟らかなもちに包まれた大福も種類が豊富。甘く煮た梅が丸ごと一つ入った「梅大福」(105円)、クルミの風味と食感がアクセントの「くるみもち」(99円)、もちに3種類の豆を混ぜ込んだ「豆大福」(99円)、ヨモギが香る「草もち」(99円)など、バラエティーに富んでいる。

 生クリーム入りの「ホイップ大福」(105円)は、粒あんとイチゴあんの2種類。作りたてを冷凍し販売している。半解凍になったころが食べごろ。まとめ買いする人もいる人気商品だ。

 「気兼ねのない店です。野良仕事の途中でも、気軽にお立ち寄りください」と敏子さん。買い求めやすい値段もその言葉を裏打ちしている。

 さて、きょうのお茶請けは、何にします?


【住所】佐久穂町高野町483-3
【電話番号】0267・86・2172
【営業時間】午前8時〜午後6時
【定休日】不定
【駐車場】4台

このエントリーの情報

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.