佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - 最新エントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

暮らし リラクゼーションサロン COCO(ココ)(佐久市) 2018/05/18 12:00 am

癒やしの隠れ家サロン



 自宅の一部をサロンにし、3年前にオープン。オーナーの神津恵さんがオールハンドで施術する「力強く温かく、大きな手のひらでしっかりとした圧」が魅力だ。



 お薦めは「3D腸セラピー」(40分8640円)。ウエストラインをどの角度から見ても美しく立体的に仕上げるテクニックで「腸をもむことでリラックス効果も期待できます」と神津さん。全身の疲れや緊張をほぐす「アロマボディトリートメント」(60分6480円〜)との組み合わせも可。
美肌やアンチエイジングに効果的な「食べるフルーツハーブティー」各種は女性に好評で、販売もしている。6月末までのキャンペーンでアロマボディトリートメント60分6480円が4800円に。



【電話番号】080・2370・4665
【住所】佐久市八幡700-88
【営業時間】午前9時半〜3時(予約状況により変動)
【定休日】不定
【駐車場】あり
※女性限定、完全予約制




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 軽井沢 VERANDA(ベランダ)(軽井沢町) 2018/05/18 12:00 am

暮らすように過ごすカフェ



 季節の花やヨーロッパのビンテージ品を飾った店内は、別荘のリビングのようにリラックスできる雰囲気。「軽井沢らしい時間、暮らしを楽しむカフェ」をコンセプトに、昨年12月オープンした。週に1度、シンガーの立原綾乃さんの音楽会が無料で開かれるほか、随時ギャラリーの展示やワークショップなどもあり、さまざまな交流が生まれる文化的サロンの魅力も備えている。



 店内から見えるキッチンでは、スタッフが一品一品手間を掛けて丁寧に調理。添加物を使わずに、素材の味わいを引き出している。本場イタリア仕込みの焼きたてのラザニアをはじめ、食材のおいしさが溶け込んだ温かなスープ、注文が入ってから作り始めるワッフル、濃厚な味わいのガトーショコラなど、自慢のメニューがそろう。



【電話番号】0267・41・1201
【住所】軽井沢町軽井沢601-1 チャーチストリート軽井沢1階
【営業時間】ブレックファスト:午前8時〜午前10時半、ランチ:午前10時半〜午後3時、カフェ:午後3時〜4時半(飲み物は5時)*すべてラストオーダーの時間
【定休日】無し
【駐車場】チャーチストリート専用駐車場を利用(3時間無料チケットあり)




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 南米カフェ ¿Casa Libre?(カサリブレ)(佐久市) 2018/05/11 12:00 am

週末夜の営業をスタート



 岩村田本町商店街にある南米カフェ。テキーラやモヒートを使ったカクテルなどのアルコールメニューを充実させ、木〜土曜日の夜に営業を始めた。

 ランチで好評のハンバーガー類やエンパナーダのほか、レッドビーンズと牛ひき肉を使ったチリコンカンにタコス、野菜、ワカモレディップがのった「ナチョス」(750円)、鶏肉をジャガイモで包んで揚げたブラジルのコロッケ「コシーニャ」(520円)、カリっとした食感が楽しいキャッサバのフライ(500円)などお酒に合う南米料理をラインナップ。



 店に流れる音楽もラテンアメリカの雰囲気を盛り上げる。料理に腕を振るうのはパラグアイ出身の代表・アラウ・ジャーディアさん。「ダイニングバーとして女性や夫婦、カップルに気軽に利用してほしい」と話している。



【電話番号】0267・85・2884
【住所】佐久市岩村田760-2
【営業時間】火・水・日曜日:午前10時〜午後6時、木〜土曜日:午前10時〜午後4時、午後6時〜12時
【定休日】月曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 和食 やきとり 夢々(むむ)小諸店(小諸市) 2018/05/11 12:00 am

路地裏の焼き鳥屋で一杯



 昭和の香りが漂う路地裏に、ぽっとともる赤ちょうちん。渋い隠れ家好きには、たまらないロケーションだ。のれんをくぐれば、一見こわもてながら実は気さくな店主・柳澤一弘さんが笑顔で迎えてくれる。木をふんだんに使った山小屋風の店内には、8人ほど座れる小上がりもあり、女子会が開かれることも。



 焼き鳥(1本150円)は、一番人気の「かわ」をはじめ「かしら」「しろ」「ねぎま」など、狆数気鋭瓩10種類ほど。炭火焼きならではの香ばしい香りが、食欲をそそる。「肉の粒が大きく、食べ応えがある」と客の評判も上々だ。お得な「おまかせ盛り5本」(700円)を頼む人も多い。

 肉の味を引き立てるのが、甘みを感じさせるブレンド塩と、自家製のタレ。お好みで、果物の爽やかな甘みを加えたニンニクダレを付けると、また違う味わいが楽しめる。

 ほかには「とり皮ギョウザ」(300円)や「とりの唐揚げ」(400円)など。予約で宴会料理(2000〜2500円程度。応相談)も提供している。



【電話番号】0267・46・8194
【住所】小諸市相生町1-2-10
【営業時間】午後5時〜10時ラストオーダー *11月〜4月は午後6時〜11時ラストオーダー
【定休日】日曜日
【駐車場】なし




このエントリーの情報

暮らし メガネのイタガキ佐久本店(佐久市) 2018/05/04 12:00 am

メガネ専門店の健康レンズ



 「メガネ着がえてみませんか」のキャッチフレーズでおなじみの、安心と信頼の専門店。佐久市内に3店舗あり、メガネ、サングラス、補聴器を取り扱う。

 佐久郵便局隣にある佐久本店の店長、若林勝秀さんは「これから日差しが強くなる季節ですが、ドライブやアウトドアを楽しむ機会も増えると思います。健康や美容のために、紫外線や近赤外線を防ぐレンズやコーティングがお薦めです」と話す。



 目を保護するアイケアレンズ「ルティーナ」は、レンズの表面と裏側にUVカット加工を施し、瞳の中の酸化ストレスを軽減して色素劣化を抑える。紫外線+近赤外線をカットして目元のシミ、シワ、たるみを防ぐ、女性に人気のレンズコーティング「エターナルスキンコート」も店長のお薦めだ。



【電話番号】0267・62・8890
【住所】佐久市中込3639-37
【営業時間】午前10時〜午後7時
【定休日】無し
【駐車場】あり




このエントリーの情報

暮らし ねこ魔女の森(小諸市) 2018/05/04 12:00 am

狄∧の魔法瓩鬚届け



 今年4月、小諸商工会議所会館1階のチャレンジショップにオープン。代表ののなか かつこさんは、複数のハーブやアロマの資格を持つ。のなかさんが自ら栽培した無農薬ハーブ苗や花苗(10月ごろまで)をはじめ、寄せ植えやハーブティー、リース、貴重なダマスクローズの精油をブレンドした美容オイル、本物の花を使ったアクセサリーなど、植物にまつわる商品を中心に扱う。



 「五感を通して心を和ませたり、元気にしてくれる植物の魔法を、皆さんにお届けしたい」とのなかさん。

 ほかに猫グッズや焼き菓子、竹細工、器、鉢、クラフトバッグなど、知り合いの作家の作品も並ぶ。母の日に向け、商品を詰め合わせたギフトや花鉢の品ぞろえも、充実させる予定という。



【電話番号】090・3842・3967
【住所】小諸市相生町3-3-12 小諸商工会議所会館1階
【営業時間】午前10時〜午後5時半 *季節により変動あり
【定休日】木曜・日曜日
【駐車場】周辺の市役所駐車場(2時間まで無料)など利用




このエントリーの情報

暮らし 美容室 THE TERRACE(ザ・テラス)(佐久市) 2018/04/27 12:00 am

女性に優しいヘアサロン



 佐久平駅から車で約5分の高台に、4月1日オープンしたヘアサロン。落ち着いた色調の開放的な店内からは、佐久平や周囲の山並みを一望でき、ゆったりとした時間を楽しめる。



 店長の小林友理さんは、本店Balloonで年間指名2000人以上を担当した実績を持つスタイリスト。「お客様の気持ちに寄り添い、今を感じるヘアスタイルを提案しています。キッズルームを完備し、妊婦さんの体にも優しいシャンプー台を採用していますので、ママさんも安心してご利用いただけます」と小林さん。

 カット(シャンプー・ブロー付き)は4410円〜、ヘアカラーは6500円〜。県内では数少ない天然100%のヘナカラー「ハナヘナ」を取り扱っている。平日限定で「ながの子育て家庭優待パスポート」も利用できる。



【電話番号】0267・85・1168
【住所】佐久市上平尾691-4 ピッツェリアジンガラ2F
【営業時間】午前9時〜午後6時
【定休日】月曜、第2・第4火曜
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 白ほたるキッチン(軽井沢町) 2018/04/27 12:00 am

豆腐屋発の健康メニュー



 自家栽培の大豆と天然水、天然にがりで、心を込めて作る豆腐が評判の「白ほたる豆腐店」(軽井沢町)の2号店。自慢の豆腐を使った健康的なメニューを提供している。



 人気を集めているのが、県内産の季節の果物と寄せ豆腐で作るノンシュガーのヘルシードリンク「飲むお豆腐プレミアム」(580円)。漢方薬にも使われ、体を温めるとされる果物「羅漢果(らかんか)」で甘みを付けている。豆腐そのものの濃厚な喉越しが楽しめ、後味はさっぱり。

 この春の新商品が2種類の「Vegan(ビーガン)ランチBOX」(各980円)。「バーガーBOX」は、自家製がんもどき、野菜、おからサラダをサンドしたバーガーと豆腐サラダのセット。自家栽培小麦と豆乳を使うパンをはじめソース、ドレッシングなど、全て手作りのこだわりメニュー。「おにぎりBOX」は酵素玄米のおにぎりに「がんもどきの生姜(しょうが)てりたれ」と豆腐サラダが付いている。



【電話番号】0267・41・6539
【住所】軽井沢町発地2564-1 軽井沢発地市庭内
【営業時間】午前9時〜午後5時(夏季は延長あり)
【定休日】無し(冬季は水曜日)
【駐車場】あり




このエントリーの情報

その他 道の駅 ヘルシーテラス佐久南(佐久市) 2018/04/20 12:00 am

ランチバイキングや軽食が充実



 昨年7月に中部横断道佐久南IC正面にオープンした道の駅。健康長寿をテーマに、農産物や土産物を販売する「ふるさと自慢館」、レストランや軽食コーナー、加工体験室などを備える。



 「レストラン四季の彩」のランチバイキングは、旬の食材を使った約40種類の料理やデザートが楽しめる。地元産の野菜を中心に、佐久鯉の唐揚げ(土日限定)、佐久産のしずく米、平賀みそ、信州米豚のほか、佐久市の姉妹都市の食材も取り入れて、塩分控えめの優しい味わいに仕上げている。時間制限90分で、男性1400円、女性1300円、小学生1000円、幼児500円、3歳児未満は無料。

 軽食コーナーでは麺類、カレー、ソフトクリームのほか、新メニュー「信州産地粉本生そば」(750円、大盛1150円)が味わえる。



【電話番号】0267・78・3383
【住所】佐久市伴野7番地1
【営業時間】レストラン:ランチバイキング午前11時〜午後2時、ディナー午後5時〜午後7時半
軽食コーナー:午前9時〜午後5時
【定休日】ディナーのみ水曜日
【駐車場】141台




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ コワーキング&カフェバー hammock(ハンモック)(東御市) 2018/04/20 12:00 am

人をつなぐ古民家カフェ



 「つなぐ。かふぇ」をコンセプトに、築130年余りの古民家をリノベーションして、昨年3月にオープン。連続する瓦屋根と格子が美しい海野宿の町並みに、新しい風を吹き込んでいる。

 入ってすぐがカフェバー、奥がコワーキングスペース。空間を利用してさまざまなイベントも企画しており、フロアマネジャーの奥田有哉さんは「人と人がつながる場にしたい」と話す。



 ランチは週替わりのメニュー(900円)を用意。取材時のランチ「hammockカレー」は、カレー粉とスパイスで手作りしたチキンカレー。あめ色になるまで炒めたタマネギと、野菜のペーストが味に深みを出している。具だくさんのスープとカラフルなサラダが付く。

 御代田町の「サンガコーヒー」の豆を使ったコーヒー(420円)や、フレンチトースト(650円)も好評だ。



【電話番号】0268・71・6117
【住所】東御市本海野1052
【営業時間】午前10時〜午後5時 *夜は予約制
【定休日】不定 *9月以降は火曜日
【駐車場】周辺の市営駐車場(無料)を利用




このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 ... 87 »

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.