佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - 食べるのエントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

食べる くつかけステイ 中軽井沢  軽井沢町 2019/07/18 12:00 am

旅館の風情を感じる快適ステイ



 趣ある古民家の梁(はり)や柱をそのままに、現代風の快適空間にリノベーションして丸2年。宿泊は目的や人数に応じてデラックスルーム、ツイン、ダブル、男女別のドミトリーから選べ、大浴場も備える。海外からのゲストやウエディングの宿泊客、大学生グループや女子会など客層は幅広い。



 ダイニングでは腕利きの料理長が繊細かつ本格的な日本料理でおもてなし。コース料理やアラカルトメニューが味わえ「特別な仕入れでどこよりも早く届く新鮮な海の幸が自慢です」と広報マネジャーの相原翔さん。テラス席はペット同伴OK。貸し切りパーティーは40人まで対応できる(要予約)。




【電話番号】0267・46・8906
【住所】 軽井沢町長倉3294-1
【営業時間】モーニング午前8時〜9時半、ランチ午前11時半〜午後2時半、カフェ午後2時〜3時半、ディナー午後5時半〜9時(すべてラストオーダー)
【定休日】不定
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 喫茶 KOKO’s ふぁくとりー  佐久市 2019/07/18 12:00 am

紅茶とケーキで和みの時間



 岩村田商店街にある「つどいの館 こてさんね」内に、2月にオープンした紅茶とケーキの店。世界三大紅茶といわれるインドの「ダージリン」、スリランカの「ウバ」、中国の「キーマン」をはじめ、紅茶コーディネーターの資格を持つオーナー・有賀喜美江さんが薦める6〜10種類をポットで提供している(400円〜)。「紅茶に親しむきっかけにしてください」と有賀さん。



 紅茶に合う自家製ケーキは4〜6種類。地元産の旬の果物や野菜を使ったケーキが登場する。「人参とオレンジのケーキ」(300円)は、ニンジンが苦手な子どもにも食べてもらえるよう工夫した自信作。ランチタイム(午前11時〜午後3時)は、10食限定でキーマカレー(600円)を用意している。
 店内の一角では、かわいらしいハンドメードの猫雑貨も販売している。




【電話番号】080・6936・6212
【住所】 佐久市岩村田741 つどいの館 こてさんね内
【営業時間】午前10時〜午後5時半ラストオーダー
【定休日】 水・木曜日
【駐車場】 共有であり




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ CAFE B KARUIZAWA 軽井沢町 2019/06/27 12:00 am

隠れ家カフェのひととき



 この春、「ホテル ベルリネッタ軽井沢」の向かいにオープンしたばかりのカフェレストラン。ミントブルーの外観はヨーロッパ風のたたずまい。別荘のような一軒家のドアを開けると、小さなお城に訪れたような感覚に。店内は吹き抜けで開放的、ペットOKのテラス席もうれしい。



 メニューは、欧風テイストのモーニング(朝7時〜)とランチ。豊富な種類の料理を味わえるランチやカフェB特製スープが人気。デザートのロールケーキ(スモーククリームチーズとナッツ仕立て/季節ごと)もおすすめ。




【電話番号】0267・48・6408
【住所】軽井沢町長倉737-2
【営業時間】午前7時〜午後2時(時期により変動有)
【定休日】水曜日
【駐車場】あり
【FB】https://www.facebook.com/CAFE-B-362973167884075




このエントリーの情報

食べる もつ焼 石部金吉(いしべ きんきち)  佐久市 2019/06/20 12:00 am

岩村田にオープンのもつ焼き専門店



 ユニークな店名「石部金吉」は、きまじめで融通の利かない人を意味する言葉。「ゆるぐことないこだわりを持ってやっていきたい」というオーナー・井出孝夫さんの思いが込められている。



 そのこだわりのメニューは、新鮮なもつを使った料理がメイン。中でも肝臓の「レバ」、小腸や大腸の「シロ」胃袋の「ガツ」のもつ焼きが自慢。もつ焼きは97円から。それぞれに違う食感が楽しめる。低温調理の「レバ刺し」(410円)は、店長の池田剛さんの一押し。火は通りつつも、生のような食感で、口の中でとろけるよう。みそ味の「豚もつ煮」(313円)としょうゆ味の「牛もつ煮」(518円)の食べ比べもお薦め。




【電話番号】0267・78・5333 ※左記TELは6月末より利用可
【住所】佐久市岩村田746 こてさんね内
【営業時間】午後4時〜午前0時
【定休日】月曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる あげカフェ 銀の匠(ぎんのたくみ)  小諸市・ユーパレット小諸店内 2019/06/20 12:00 am

ずらりとメニューは20種類



 あげ焼きパン「象の耳」専門店として3月にオープン。各地にフランチャイズで展開しており、長野県では初の出店となる。
 「象の耳」は、特製の生地を軽く揚げてから高温で焼くという独自の製法で油っぽさをなくし、外はサクサク、中はフカフカ、モチモチの食感。より多くの人が口にできるよう、生地には卵や乳製品を使っていない。



 スイーツ系からチーズをトッピングした軽食系まで、メニューは20種類(200円〜)。新登場の同店オリジナル「チーズ生のり」は、後を引くおいしさだ。
 テイクアウトもできるが、「出来たて5分以内が一番おいしいです」とオーナーの土屋三紀さん。冷めてしまった場合は電子レンジで温め直すと、フカフカモチモチの食感になるという。




【電話番号】080・5678・3232
【住所】小諸市御影新田1850-1 ユーパレット小諸店内
【営業時間】午前11時〜午後7時 *火曜〜木曜日は6時まで
【定休日】月曜日 *臨時休業あり
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる 海鮮ジビエ料理 ゑにし  佐久市 2019/06/06 12:00 am

海と山が交じり合う空間



 「海と山が交じり合う空間」をコンセプトにした鹿肉のジビエと海鮮のお店。先月、オープンした。
 鹿肉はフレンチをはじめ高いイメージがあるが、佐久の山で獲ってきたものを自社で解体するので、比較的安価で提供できるという。



 ランチは、鹿肉を使った「特製ジビエカレー」(800円)や「鹿カツカレー」(1000円)、定食の「鹿の山賊焼」(800円)などがおすすめ。「シカ肉を地域の食文化として広げていけたら」と、料理長の菊池喬さん。
 青森県大間産の「まぐろ中落ち丼」(前日までに要予約・2500円)や「海鮮丼」(1200円)といった“海”のものも人気だ。




【電話番号】0267・88・6702
【住所】佐久市猿久保667-5
【営業時間】午前11時半〜午後2時、午後5時〜10時
【定休日】月曜日
【駐車場】8台




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ カフェ&インテリア L(エル)  御代田町 2019/06/06 12:00 am

ロケーションと空間も魅力



 住宅や店舗のインテリアデザイン、オーダー家具・キッチンなどを手掛ける「スタジオM」が、1月にオープンしたカフェ。隣に工房があり、カフェはショールームも兼ねている。
 開け放った大きな窓の向こうには、広葉樹の美しい緑。気持ちのいい風が吹く日は、デッキが特等席だ。



 店名のLが表すのは、店の魅力である「ロケーション」と「ローカル」。カフェお薦めの近隣店舗のコーヒー豆やルイボスティー、パンなどを使ったメニューを提供。メニューブックで各店を紹介し、地域の魅力を発信している。
 フードメニューはサンドイッチ(600円)、ミートソーススパゲティ(サラダ付きで1000円)、スイーツなど。火曜日と金曜日は前日までの予約制で、お弁当スタイルのランチ(1200円)を提供している。




【電話番号】0267・46・8889
【住所】御代田町御代田3581-1
【営業時間】午前11時〜午後4時半ラストオーダー
【定休日】水曜・土曜日
【駐車場】5台
【インスタグラム】https://www.instagram.com/cafe_and_interior_l




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 八重原おやき  東御市・芸術むら公園内 2019/05/30 12:00 am

地元・八重原の恵みを丸いおやきに



 今年4月にオープンしたおやきカフェ。土・日曜営業のカフェ&パン店「まる屋」の店舗で、火曜と木曜日の週2日営業している。
 おやき(150円)は、定番に季節の商品を加え、7、8種類を販売。ふっくら蒸した、もっちりタイプだ。地元・八重原産の地粉や野菜など、土地のものをふんだんに使い手作りしている。お薦めは特産のジャガイモのマッシュとバター、コーンを具にした「じゃがバタ」。好きなおやき1個とコーヒーのセットは400円、おやき2個に具だくさん汁のセットは550円。



 おやきはおにぎり感覚で手軽に食べられるので、テークアウトして公園で食べるのもいい。冷凍でも販売しており、まとめ買いしていく人も多い。




【電話番号】090・8813・6544(依田さん)
【住所】東御市八重原 芸術むら公園内 まる屋店舗
【営業時間】火曜日と木曜日の午前10時〜午後4時
*祝日がある週は変動あり。おやきの予約販売は、時間外でも対応可
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > ラーメン 麺匠 佐蔵  佐久市 2019/05/23 12:00 am

人気ラーメン店、リニューアルオープン



 佐久市のラーメン店「七代目助屋」が、先月「麺匠 佐蔵」としてリニューアルオープンした。店主の金子祐一さんは、松本市や長野市にも「麺匠 佐蔵」を展開。今回、店舗名の統一を図った。



 メニューは基本的に旧店のものを踏襲し、一部、新メニューを加えた。看板メニューは、旧店でも主力メニューだった「安養寺ら〜めん」。安養寺ら〜めんは基本の「肉味噌(みそ)らぅめん」(850円)をはじめ、「魚介味噌らぅめん」(850円)、「野菜味噌らぅめん」(850円)など5種類ラインアップ。本格的な「博多豚骨らぅめん」(750円)も人気だ。




【電話番号】0267・63・7274
【住所】佐久市中込2991-1
【営業時間】午前11時半〜午後2時半、午後5時半〜10時
【定休日】火曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 和食 和処 あずき  佐久市 2019/05/16 12:00 am

隠れ居酒屋、昨年12月オープン



 コツコツマメ(小豆)にとの思いで、「あずき」と命名。この道約30年の本多晃茂さんが腕を振るう。自慢の「だしまき玉子」、お酒に合う赤身ロースの「馬刺」、新鮮な刺し身、こだわりパン粉の揚げ物、シメのリクエストに応えたカツ丼、ネギトロ丼、親子丼など豊富なメニューがそろう。



 「料理とお酒を囲んで人と人がつながり、また来たくなるようなお店を目指しています」と本多さん。一人でも入りやすいカウンター席あり。2階は最大20人まで宴会可。




【電話番号】0267・85・1040
【住所】佐久市猿久保728-2
【営業時間】午後5時〜11時ラストオーダー
【定休日】日曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 ... 53 »

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.