佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - 食べるのエントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

食べる > ラーメン 麺匠 佐蔵  佐久市 2019/05/23 12:00 am

人気ラーメン店、リニューアルオープン



 佐久市のラーメン店「七代目助屋」が、先月「麺匠 佐蔵」としてリニューアルオープンした。店主の金子祐一さんは、松本市や長野市にも「麺匠 佐蔵」を展開。今回、店舗名の統一を図った。



 メニューは基本的に旧店のものを踏襲し、一部、新メニューを加えた。看板メニューは、旧店でも主力メニューだった「安養寺ら〜めん」。安養寺ら〜めんは基本の「肉味噌(みそ)らぅめん」(850円)をはじめ、「魚介味噌らぅめん」(850円)、「野菜味噌らぅめん」(850円)など5種類ラインアップ。本格的な「博多豚骨らぅめん」(750円)も人気だ。




【電話番号】0267・63・7274
【住所】佐久市中込2991-1
【営業時間】午前11時半〜午後2時半、午後5時半〜10時
【定休日】火曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 和食 和処 あずき  佐久市 2019/05/16 12:00 am

隠れ居酒屋、昨年12月オープン



 コツコツマメ(小豆)にとの思いで、「あずき」と命名。この道約30年の本多晃茂さんが腕を振るう。自慢の「だしまき玉子」、お酒に合う赤身ロースの「馬刺」、新鮮な刺し身、こだわりパン粉の揚げ物、シメのリクエストに応えたカツ丼、ネギトロ丼、親子丼など豊富なメニューがそろう。



 「料理とお酒を囲んで人と人がつながり、また来たくなるようなお店を目指しています」と本多さん。一人でも入りやすいカウンター席あり。2階は最大20人まで宴会可。




【電話番号】0267・85・1040
【住所】佐久市猿久保728-2
【営業時間】午後5時〜11時ラストオーダー
【定休日】日曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる Tartagnan(タルタニアン)  軽井沢町 2019/05/16 12:00 am

デパ地下のようなフランス食品店



 先月オープンしたばかり。コンセプトは「前菜からデザートまで」。フランスの名店で修業したオーナーパティシェが手掛けるケーキ、シュークリーム、パン、焼き菓子と、フレンチのシェフによる本格的な総菜がずらりと並ぶ。デパ地下を連想させる美しいディスプレー。ショーケースをのぞき、目移をしながら商品を選ぶのが楽しい。



 総菜はキッシュやサラダ、メインまで15種類前後を用意。旬の食材をたっぷり使っている。
 ホームパーティーや自分へのごほうびなど、利用の仕方はいろいろ。食卓を囲む時間を、すてきなひと時に変えてくれそうだ。




【電話番号】0267・31・6146
【住所】軽井沢町長倉2607-2
【営業時間】午前10時〜午後6時
【定休日】水曜日
【駐車場】4台




このエントリーの情報

食べる ミナト食堂  小諸市 2019/05/02 12:00 am

小諸市の“港”はここ



 イタリアンと和のテイストを併せ持つ居酒屋。店名の「ミナト」は、「人が集まり、どこかに旅立っていく港のように、人が行き交う交流の場にしたかったから」と、代表の原健一さん。店主は盆畦菊鵑気鵑務める。



 自家製の薫製を使った料理が自慢。「自家製ベーコン」(734円)は、そのまま酒のつまみとしてだけでなく、ピザの「リンゴとベーコン」(1188円)や「ベーコンエッグ丼」(777円)などさまざまな料理に生かされる。産地直送の魚を使った刺し身などもお薦め。2階は宴会場で、貸し切り(10人以上)も可能だ。




【電話番号】0267・25・2570
【住所】小諸市相生町2-2-27
【営業時間】午後5時半〜11時半(ラストオーダー)、金曜・土曜日は午前0時半ラストオーダー
【定休日】月曜日
【駐車場】なし




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ Organic Cafe DITO(オーガニック カフェ ディト)  東御市 2019/05/02 12:00 am

旅気分で出掛けるカフェ



 標高1128叩∋間がゆっくりと流れる静かな場所にある。珪藻土(けいそうど)や無垢(むく)の木など、自然素材で仕上げた店内は、ゆったりとした空間。窓が切り取る美しい自然は、日ごとに表情を変える。



 店を営むのは川崎市から移住した指方哲也さんと祐子さん夫妻。地元産の無農薬野菜や平飼いのニワトリの卵、きちんと作られた調味料など、食材を吟味し、手間を惜しまず全て手作りしている。
 ランチタイムのお薦めは「キッシュプレート」。キッシュはホール型なので、生地のサクサク感をより楽しめる。目にもおいしいデザートもそろっている。




【電話番号】0268・80・9065
【住所】東御市新張2032
【営業時間】午前9時〜午後3時半ラストオーダー。ランチタイムは午前11時〜午後2時
【定休日】月曜〜木曜日
【駐車場】6台




このエントリーの情報

食べる > 洋食 USHIWAKAMARU(ウシワカマル)  佐久市 2019/04/18 12:00 am

お肉博士とチーズソムリエのいる洋食店



 昼は洋食店、夜は肉と酒を楽しめるバルとして3月にオープン。お肉博士1級で、お肉グルメマイスターの店主・油井健吾さんと、チーズソムリエの羽山信貴さんの二人が腕を振るう。ランチはイタリアンの経験を生かしたパスタやピザ、油井さんが厳選した肉で作るハンバーグやローストビーフなどから選べ、サラダ、スープ、ドリンク付きで1500円〜。



 豪快に肉を食べたい人には、溶岩石で肉のうま味を逃がさずこんがりジューシーに焼き上げるボリューム満点の肉盛りプレートがお薦め。「クイーン」(4120円)と、内容がグレードアップする「キング」(6480円)がある。




【電話番号】0267・77・7153
【住所】佐久市岩村田3142-11
【営業時間】午前11時半〜午後3時半、午後6時〜午後10時(最終入店)
【定休日】水曜日(臨時休業あり)
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる 蒸しぱん屋 粉花(このはな)  小諸市児童遊園地内 2019/04/18 12:00 am

遊園地の雰囲気にマッチ



 昨年開業した蒸しパン専門店。懐古園内の小諸市児童遊園地で、遊園地の営業期間の3月中旬から11月下旬までのうち、土・日曜、祝日に営業している。
 店主は2年前に三重県津市から小諸市に移住した一ノ木佳子さん。津市では自家製パンとスープのカフェを、夫と営業。新天地の小諸では遊園地の雰囲気に合い、幅広い世代が手軽に食べられる蒸しパンを主役にした。



 蒸しパンは「豆乳ぷれーん」「黒蜜きなこ」などの定番に、季節メニューを加えた6〜8種類を販売。生地には地粉や天日海塩、ビート糖などを使い、卵は入れていない。一ノ木さんは「小諸に来て、皆さんに親切にしてもらいました。感謝の気持ちを込め、大切に店を続けていきたい」と話している。



【電話番号】0267・22・0296(懐古園事務所)
【住所】小諸市丁311 小諸市児童遊園地内 *入園は無料
【営業時間】土曜・日曜日、祝日の午前10時〜午後4時ごろ(売り切れ次第閉店) *4月27日〜5月6日は営業時間の変更、臨時休業あり(インスタグラム@conohana_ichiでお知らせ)
【駐車場】あり(市営第3駐車場。イベント時のみ有料)




このエントリーの情報

食べる COCO壱番屋 佐久ステーションパーク店  佐久市 2019/04/11 12:00 am

メニュー豊富、カレーの専門店





 「カレーは家で食べるもの」という概念を覆したといわれるカレーの全国チェーン店。佐久地域には数少ないカレー専門店。18年目を迎え、オーナーの長岡義憲さんは、地域でのカレー文化の浸透を実感している。
 同店は、ご飯、カレーの量、辛さ、トッピングを選んで自分だけの“マイ カレー”を楽しめるのが魅力だ。




 グランドメニューだけでも60種以上と豊富だが、不動の人気は「ロースカツカレー」(774円)。カレーと揚げ物の組み合わせは抜群の満足度の高さがウリ。「ご当地ココイチ」として長野県内18店舗だけで提供する「ソースカツカレー」(877円)と「山賊焼(さんぞくやき)カレー」(844円)も人気だ。




【電話番号】0267・66・7321
【住所】佐久市岩村田6-2
【営業時間】午前11時〜午前0時
【定休日】無し
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 洋食 croissance(クロワサンス)  佐久市 2019/04/04 12:00 am

“レアなワインと一緒に





 2月21日にオープンしたフレンチレストラン。ランチはお得なコース、ディナーはアラカルトがそろい、ぶらっと立ち寄り、お酒を一杯…というような使い方もできる。  オーナーシェフの青木丈(たけし)さんは、食材やワインを、信頼のおける生産者と直接取り引きしており、「生産者の思いをお客さまに届ける橋渡しをしたい」と話す。




 ランチは1620円と2700円の2コース。ため息が出るような美しい一皿が、目も舌も十分に楽しませてくれる。
 ディナーのアラカルトは486円〜。ワインは「Kidoワイナリー」をはじめとした県内のワイナリーの逸品や、海外の自然派など、品ぞろえに自信を見せる。日替わりのグラスワインは540円〜。




【電話番号】0267・56・0606
【住所】北佐久郡立科町大字山部363-2
【営業時間】午前10時〜午後10時 ※受け付けは9時半まで
【定休日】木曜
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > ラーメン 麺匠 文蔵 臼田店  佐久市 2019/03/28 12:00 am

“ド豚骨”臼田に登場





 今月8日、佐久市臼田の「特製豚そば ぶんぶん」が「麺匠 文蔵 臼田店」としてリニューアルオープンした。「ド豚骨」と書かれた看板が目を引く。「ド豚骨」は、「文蔵グループ」の代名詞で、究極の豚骨醤油ラーメンを目指す店主の真山久貴さんの思いを凝縮している。




 昨年から自家製麺を導入し、すべてにこだわった究極の一杯を目指している。スタンダードの豚骨醤油「らぁめん」は730円。より多くの人に豚骨を味わってもらおうと、こってり感を抑えた「豚骨ライト」(730円)をラインアップ。ほかにも臼田店店長の北澤匠さんが考案した豚骨と麻婆の「麻婆らぁめん」(850円)もおすすめ。




【電話番号】0267・82・1508
【住所】佐久市臼田1389-1
【営業時間】午前11時半〜午後2時半、午後5時半〜9時半
【定休日】水曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 ... 52 »

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.