佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - そばのエントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

食べる > そば 菖蒲庵(しょうぶあん)(小諸市) 2017/10/20 12:00 am

そばと絶景を楽しむ



 小諸大橋の近くにあるそば店。浅間山とその裾野に広がる小諸市街、眼下に流れる千曲川を一望できる場所にある。「意外と知られていない絶景スポットです。こんなところでこんなに景色が見られることを知ってもらえたら」と店主の赤尾友和さん。



 景色も素晴らしいが、そばにはそれ以上に自信を持つ。いわゆる“江戸そば”で、細打ちで硬めにゆでたそばは、のどごしの良さが特徴。辛めのつゆを少しつけ、すすり込むのがおいしい食べ方だという。

 その時季に一番いいものを味わってもらおうと、国産の上質なそば粉を産地を変えながら仕入れている。11月中旬には、地元小諸市産の新そばが出る予定だ。赤尾さんのお薦めは、先代である赤尾さんの父が考案した「おろしぶっかけ」(1030円)。そばつゆではなくて、濃い目の“かえし”を使うのが“菖蒲庵流”。これからの季節は、脂がのったカモと下仁田ネギを使った「鴨付けせいろ」(1550円)もお薦め。



【電話番号】0267・22・7582
【住所】小諸市大杭1075
【営業時間】午前11時〜午後3時(売り切れ次第終了)夜は予約営業のみ
【定休日】月曜日、第2火曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > そば めん食い処 わ(佐久市) 2017/07/21 12:00 am

まん丸かき揚げは、サックサク



 4月にオープンした手打ちのそば・うどんの店。茶系のインテリアでまとめた店内は、和風で落ち着いた雰囲気。店主の荒井信明さん、ゆきえさん夫妻は、年配の人にも気軽に立ち寄ってもらえる店を目指している。シンプルな店名の「わ」には、人の「輪」の意味を込めたという。



 信明さんが打つそばは、信州産そば粉が8割、つなぎの小麦粉が2割の二八そば(750円〜)。かつお節や昆布、干しシイタケ、アゴなどをぜいたくに使った、少し辛めのつゆでいただく。一人前の量が多く、食べ応えがある。

 人気メニューは「かき揚げそば」(1200円)。6〜7種の食材を丸くまとめたかき揚げは、サクサクの食感が好評だ。地粉を使う手打ちうどん(700円〜)は、ゆで加減や、水での締め具合の要望にも応えている。

 春には山菜、夏にはアユ、秋にはキノコと、信明さんが山河で自ら調達する食材を主役にした、季節の一品料理も登場する。



【電話番号】0267・62・1007
【住所】佐久市中込289-1
【営業時間】午前11時半〜午後2時半ラストオーダー
【定休日】月曜日 *祝日の場合は火曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > そば 霧下そば 地粉や(御代田町) 2016/08/26 12:00 am

地元産ソバに惚れて開業



 店舗は、標高950mの見晴らしのいい高台にあり、テラス席もある。車椅子でも利用できるよう、スロープや広いトイレを備えている。

 周辺は昼夜の気温差が大きく、朝霧が発生しやすいなど、香りのいい良質なソバが育つ条件がそろう。地元出身のオーナー内堀史彦さんは、父親が栽培し打ったそばの味に心動かされ、職人になることを決意。軽井沢の人気店で修業を積み、6月に店をオープンさせた。「ソバの8割は地元産、残りは県内産で賄っています。御代田町産のソバのおいしさを知ってもらいたい」と張り切る。



 提供しているのは、石臼でひいた自家製粉のそば粉で打つニ八そば。「味も喉越しも両方楽しめる太さに打っています。甘さ控え目のすっきりとしたつゆで味わってください」と内堀さん。「ざる蕎麦」は896円、大ぶりのエビ天が付く「天ざる蕎麦」は1490円。夜はつまみにいい一品料理が加わる。



【電話番号】0267・31・6663
【住所】御代田町塩野520-2
【営業時間】午前11時〜午後2時、午後5時〜9時(ラストオーダー)
【定休日】火曜日
【駐車場】20台 *そばが終わり次第閉店




このエントリーの情報

食べる > そば 凱(とき) Toki(小諸市) 2015/11/06 12:00 am

景色もごちそうなそば店



 青空に映えるシンプルな外観。カジュアルな空間で、こだわりのそばを楽しめる店が、9月にオープンした。店内の窓から望める山々が織りなす絶景も、店の自慢の一つだ。「若い人にも気軽に足を運んでもらえる店にしたい」と代表の楢原弘照さん。



 楢原さんの実家はソバをはじめ、野菜、米を栽培。自家栽培のソバや店の近隣で採れた地元産ソバを使って、つなぎが2割の二八そばを提供している。

 看板メニューは「凱Tokiのそば」(1080円)。炒めた野菜がたっぷり入った温かいつゆと、すっきりとした味わいの冷たいつゆのほか、小鉢が付く。

 ゆっくりと時間が流れるカフェタイム(火〜木曜日のみ)は、手作りのスイーツと飲み物のセットがおすすめ。648円とリーズナブルなのもうれしい。



【電話番号】0267-31-0927
【住所】小諸市滋野甲591-1
【営業時間】午前11時半〜午後2時、午後2時〜5時(カフェ *火・水・木曜日のみ)
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【駐車場】15台




このエントリーの情報

食べる > そば 手打ちそば くう庵(佐久市) 2015/06/12 12:00 am

丁寧な仕事を積み重ねた一品



 神社「根神(ねがみ)社」のすぐ近く、田園風景が広がるのどかな場所で、江戸前の二八そばが味わえる。店主の山崎正雄さん、真弓さん夫妻は、ロケーションにひと目ぼれし、松本市から移住。築80年の民家を改装し、今年1月に念願の店をオープンさせた。夫妻はもともと神奈川県で暮らしていたが、正雄さんは脱サラしてこの道へ。同県や松本市内の名店で修業を積んだ後に独立した。昨年からソバの栽培もしている。



 毎日、国産のソバを石臼で自家製粉。細めに打ったそばは、のど越しが良く、そばの香り、風味が楽しめる。すっきりとした味わいのつゆには、昔ながらの製法で作られたしょうゆやみりん、良質な昆布、シイタケ、カツオの本枯れ節といった、厳選素材を使用。かつお節は削りたてを使っているため、香りがいい。
 真弓さん手作りのそばケーキ(200円)やそばプリン(400円)もおすすめ。



【電話番号】0267-88-6150
【住所】佐久市春日3451
【営業時間】午前11時半〜午後2時半ラストオーダー *そばが無くなり次第閉店
【定休日】火・水曜日 *祝日は営業
【駐車場】8台





このエントリーの情報

食べる > そば 信州小諸 そば処 花岡(小諸市) 2015/04/03 12:00 am

たっぷり召し上がれー。盛りの多さが自慢



 手打ちのニ八そばの店。店内は木をふんだんに使ったくつろげる空間だ。「お客さんにはたっぷり楽しんで、おなかいっぱいになってもらいたいから、うちは盛りをよくしています」と店主の花岡栄治さん。

 自慢のそばはコシがあって、のど越しがいい。花岡さんの言葉通り、もりそばは「並」(650円)といってもボリュームがある。並盛りの1・5倍の「中盛」(800円)、2倍の「大盛」(900円)、半分の「極小盛」(500円)と、いろいろな量を用意している。オプションで「とろろ」と「なっとう」(単品で各200円)も。つゆの追加、切りのり、天かすは無料でサービスしている。



 盛りの良さは天ぷらも同様だ(並650円、上千円、特上1400円)。特上天ぷらは、花岡さんのお父さんが釣った絶品のアユのほか、野菜やマイタケなどが楽しめる。



【電話番号】0267-22-2238
【住所】小諸市南町1-3-18
【営業時間】午前11時半〜午後2時、午後6時〜9時 *そばが終わり次第閉店
【定休日】水曜日
【駐車場】5台 





このエントリーの情報

食べる > そば 大西製粉(小諸市) 2014/11/28 12:00 am

そばどころ信州小諸から全国へ



 明治時代から続く創業120年の老舗そば粉専門メーカー。自社製品のそば粉や玄そばを販売する店舗と、大型石臼製粉機などが並ぶ製粉工場、どちらも老舗の雰囲気が漂う。

 浅間山麓で栽培される「浅間山霧下そば」は、霧の湿り気と昼夜の寒暖差で味と 香りが良く、全国のそば愛好家から親しまれている。



 そば殻の形を残したまま殻だけむく最新の機械を導入し、「そばご飯やそばリゾットなど、素材そのままを食べる新しいそば料理を提案していきたい」と代表の大西響さん。

 信州そば半生(4食入)2袋に国産そば茶1袋が付いて2千円(発送は送料込みで2600円)の「信州そばギフト」はお歳暮に喜ばれそう。



【電話番号】0267-22-0585
【住所】小諸市東小諸甲1581-3
【営業時間】午前9時〜午後6時
【定休日】日曜、祝日
【駐車場】あり






このエントリーの情報

食べる > そば 手打そば処 水車(小諸市) 2014/08/08 12:00 am

懐古園の四季を映す「特等席」



 「小諸グランドキャッスルホテル」内にある老舗のそば店。懐古園に隣接し、春は店内から見渡す桜が見事。看板メニューのそばは、石臼で粉を挽(ひ)き、挽き立て、打ち立て、ゆで立ての「三立て」をウリにしている。



 そばつゆと「くるみ」「おろし」ダレが付き、三つの味が楽しめる「ざるそば」(756円)は、不動の人気メニュー。揚げ立てエビ天のアツアツサクサクと、冷たいそばの相性が絶妙な「冷し天ぷらそば」(972円)もおすすめだ。カレーや丼物もある。

 食事をした人には、ホテル内の天然温泉無料券(入湯税別)を渡している。食事と温泉のセットでくつろぎの時間を。



【電話番号】0267-22-8000
【住所】小諸市古城1-1-5(小諸グランドキャッスルホテル内)
【営業時間】午前11時半〜午後3時(ラストオーダー2時半)
【定休日】なし 
【駐車場】あり








このエントリーの情報

食べる > そば そば処 江川(小諸市) 2013/12/13 12:00 am

 静かな別荘地に10月下旬にオープンしたそば店。以前、長和町姫木平で、宿を営んでいた江川彰さん、ミツ江さん夫妻が切り盛りしている。店舗は上田市にあった築100年余りの古民家を移築。一歩入ると時間の流れが変わるかのよう。時を経た建物ならではの重厚さと温かみが感じられる。



 基礎や屋根、建物の構造部分の工事を業者に頼み、ほかの木工事や内装などは、彰さんが11年かけて完成させた。

 建物同様に見応えがあるのが、置いてある骨とうの数々。夫妻が趣味で集めてきた皿やグラス、置き物、かごなどをセンス良く飾っている。

 メニューは、厳選した3品。彰さんは石臼で自家製粉したばかりのそば粉を使い、つなぎなしの十割で打っている。「石臼十割」は1200円、「つけとろ」は1300円、「カモ汁」も1300円。「食事として満足のいく量」を心掛けており、そばは盛りがいい。季節の野菜を使った、心づくしの小鉢2、3品が付き、プラス300円でコーヒーとプチケーキもセットできる。

 日常の忙しさからしばらく離れ、ゆったりとした時間を過ごしては。




【住所】小諸市大久保2365-53 イトーピア小諸1053
【電話番号】0267・46・8511
【営業日時】金・土・日曜と祝日の午前11時〜午後3時*予約がベター。冬季は臨時休業あり
【駐車場】あり







このエントリーの情報

食べる > そば そば処 眸亭本店(軽井沢町) 2013/10/04 12:00 am

 軽井沢駅前に店を構える手打ちそば店。創業は古く、1907(明治40)年。店長の小林一さんで4代目になる。

 そばは、つなぎの小麦粉を2割加えた二八そば。まろやかな甘めのつゆでいただく。のど越しの良さが自慢だ。



 原料のソバは群馬県長野原町の契約農家から調達。実の中心から順に取れる「一番粉」「二番粉」「三番粉」を、特性を生かしてブレンドしている。「甘みと香り、風味が感じられるようにしています」と小林さん。

 人気メニューはボリュームたっぷりの「天ざるそば」(1500円)。写真では伝わりにくいが、とにかくエビが立派で、食べ応えがある。

 シンプルに味わうなら「もりそば」(730円)、創業から変わらないスタイルなのが「とろろざるそば」(990円)。肌寒い季節は、エビの天ぷらを卵でとじた、熱々の「天とじそば」(1100円)などの、温かいそばもいい。

 新そばのシーズンは、11月から始まり、1月ごろまでの季節限定で、「そばがき」(730円)も提供している。

 店内には著名人のサイン色紙がずらりと90枚。料理を待つ間、眺めるのも楽しい。



【住所】軽井沢町軽井沢東8-4
【電話番号】0267・42・2481
【営業時間】午前11時〜午後3時、午後5時〜8時半 *土日は通しで営業
【定休日】無し
【駐車場】3台







このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 »

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.