佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - 喫茶・カフェのエントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

食べる > 喫茶・カフェ 喫茶 KOKO’s ふぁくとりー  佐久市 2019/07/18 12:00 am

紅茶とケーキで和みの時間



 岩村田商店街にある「つどいの館 こてさんね」内に、2月にオープンした紅茶とケーキの店。世界三大紅茶といわれるインドの「ダージリン」、スリランカの「ウバ」、中国の「キーマン」をはじめ、紅茶コーディネーターの資格を持つオーナー・有賀喜美江さんが薦める6〜10種類をポットで提供している(400円〜)。「紅茶に親しむきっかけにしてください」と有賀さん。



 紅茶に合う自家製ケーキは4〜6種類。地元産の旬の果物や野菜を使ったケーキが登場する。「人参とオレンジのケーキ」(300円)は、ニンジンが苦手な子どもにも食べてもらえるよう工夫した自信作。ランチタイム(午前11時〜午後3時)は、10食限定でキーマカレー(600円)を用意している。
 店内の一角では、かわいらしいハンドメードの猫雑貨も販売している。




【電話番号】080・6936・6212
【住所】 佐久市岩村田741 つどいの館 こてさんね内
【営業時間】午前10時〜午後5時半ラストオーダー
【定休日】 水・木曜日
【駐車場】 共有であり




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ CAFE B KARUIZAWA 軽井沢町 2019/06/27 12:00 am

隠れ家カフェのひととき



 この春、「ホテル ベルリネッタ軽井沢」の向かいにオープンしたばかりのカフェレストラン。ミントブルーの外観はヨーロッパ風のたたずまい。別荘のような一軒家のドアを開けると、小さなお城に訪れたような感覚に。店内は吹き抜けで開放的、ペットOKのテラス席もうれしい。



 メニューは、欧風テイストのモーニング(朝7時〜)とランチ。豊富な種類の料理を味わえるランチやカフェB特製スープが人気。デザートのロールケーキ(スモーククリームチーズとナッツ仕立て/季節ごと)もおすすめ。




【電話番号】0267・48・6408
【住所】軽井沢町長倉737-2
【営業時間】午前7時〜午後2時(時期により変動有)
【定休日】水曜日
【駐車場】あり
【FB】https://www.facebook.com/CAFE-B-362973167884075




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ カフェ&インテリア L(エル)  御代田町 2019/06/06 12:00 am

ロケーションと空間も魅力



 住宅や店舗のインテリアデザイン、オーダー家具・キッチンなどを手掛ける「スタジオM」が、1月にオープンしたカフェ。隣に工房があり、カフェはショールームも兼ねている。
 開け放った大きな窓の向こうには、広葉樹の美しい緑。気持ちのいい風が吹く日は、デッキが特等席だ。



 店名のLが表すのは、店の魅力である「ロケーション」と「ローカル」。カフェお薦めの近隣店舗のコーヒー豆やルイボスティー、パンなどを使ったメニューを提供。メニューブックで各店を紹介し、地域の魅力を発信している。
 フードメニューはサンドイッチ(600円)、ミートソーススパゲティ(サラダ付きで1000円)、スイーツなど。火曜日と金曜日は前日までの予約制で、お弁当スタイルのランチ(1200円)を提供している。




【電話番号】0267・46・8889
【住所】御代田町御代田3581-1
【営業時間】午前11時〜午後4時半ラストオーダー
【定休日】水曜・土曜日
【駐車場】5台
【インスタグラム】https://www.instagram.com/cafe_and_interior_l




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 八重原おやき  東御市・芸術むら公園内 2019/05/30 12:00 am

地元・八重原の恵みを丸いおやきに



 今年4月にオープンしたおやきカフェ。土・日曜営業のカフェ&パン店「まる屋」の店舗で、火曜と木曜日の週2日営業している。
 おやき(150円)は、定番に季節の商品を加え、7、8種類を販売。ふっくら蒸した、もっちりタイプだ。地元・八重原産の地粉や野菜など、土地のものをふんだんに使い手作りしている。お薦めは特産のジャガイモのマッシュとバター、コーンを具にした「じゃがバタ」。好きなおやき1個とコーヒーのセットは400円、おやき2個に具だくさん汁のセットは550円。



 おやきはおにぎり感覚で手軽に食べられるので、テークアウトして公園で食べるのもいい。冷凍でも販売しており、まとめ買いしていく人も多い。




【電話番号】090・8813・6544(依田さん)
【住所】東御市八重原 芸術むら公園内 まる屋店舗
【営業時間】火曜日と木曜日の午前10時〜午後4時
*祝日がある週は変動あり。おやきの予約販売は、時間外でも対応可
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ Organic Cafe DITO(オーガニック カフェ ディト)  東御市 2019/05/02 12:00 am

旅気分で出掛けるカフェ



 標高1128叩∋間がゆっくりと流れる静かな場所にある。珪藻土(けいそうど)や無垢(むく)の木など、自然素材で仕上げた店内は、ゆったりとした空間。窓が切り取る美しい自然は、日ごとに表情を変える。



 店を営むのは川崎市から移住した指方哲也さんと祐子さん夫妻。地元産の無農薬野菜や平飼いのニワトリの卵、きちんと作られた調味料など、食材を吟味し、手間を惜しまず全て手作りしている。
 ランチタイムのお薦めは「キッシュプレート」。キッシュはホール型なので、生地のサクサク感をより楽しめる。目にもおいしいデザートもそろっている。




【電話番号】0268・80・9065
【住所】東御市新張2032
【営業時間】午前9時〜午後3時半ラストオーダー。ランチタイムは午前11時〜午後2時
【定休日】月曜〜木曜日
【駐車場】6台




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ おはぎcafe 福まる  小諸市 2019/03/21 12:00 am

愛情おはぎで、ほっこり幸せ





 先月14日にオープン。笑顔がすてきな店主の福田愛子さんが、愛情込めて作る大きなおはぎは、「あんこ」と「きな粉」の2種類(各150円)。きな粉おはぎの真ん中には、絶妙な塩気の自家製くるみあんが入っている。毎日3時間かけてコトコト煮るあんこは、甘さ控えめでほっと心が和むおいしさだ。




 自家製トマトソースで作るピザトースト(300円。飲み物付きは550円)もお薦め。
 福田さんの自宅を改装した店内は、アットホームなサロンのような雰囲気。子どもと一緒にくつろげるキッズルームもあり、「お子様セット」(250円。おはぎ1個にジュースとゼリー付き)も用意している。




【電話番号】0267・22・1153
【住所】小諸市与良町3-10-7
【営業時間】午前10時〜午後5時
【定休日】水曜・木曜日
【駐車場】8台




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 坐忘(ざぼう)カフェ(佐久市) 2019/02/22 12:00 am

たっぷりの野菜をカフェで気軽に



 昨年12月にオープンしたセルフサービス方式のカフェ。食事はオーナーシェフの黒岩かおりさんの兄・藤田賢太さんが香港で経営する店「Camper’s(キャンパーズ)坐忘」の人気メニューである野菜たっぷりのご飯類やカレーが中心。野菜料理は手間がかかるが、すべて店で仕込み、ソースやドレッシングも手作りしている。一皿一皿に「お客様にたっぷり野菜を食べて健康になってもらいたい」との二人の願いが込められている。



 フレンチトーストやパンケーキなどのカフェメニューも充実。アンティーク・テイストの店内は居心地がよく、ランチやコーヒーを楽しむリピーターが増えている。



【電話番号】0267・88・6119
【住所】佐久市小田井613-1 佐久インターウェーブ内
【営業時間】午前11時〜午後9時※平日午後3時〜5時半はカフェメニューのみ提供
【定休日】無し
【駐車場】共同




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ 冬のRK GARDEN(軽井沢町) 2019/02/22 12:00 am

心ほっこりな冬カフェ



 春から晩秋まで軽井沢町追分で営業している「RK GARDEN」が、4月上旬までの冬の間は場所を移して営業している。白を基調にしたナチュラルな店内には、大きなテーブルが一つ。まきストーブの柔らかな暖かさに包まれ、穏やかな時間が流れる。リラックスした雰囲気も、この店のごちそうだ。週末のお楽しみは、デッキでのたき火。



 料理は食材にこだわった見た目も美しい温かなメニュー(メインにおかず2種、スープ、飲み物、デザートが付き各1500円)がそろい、動物性食材を使わないヴィーガンメニューも評判だ。

 人気の自家製ドーナツ(100円〜)は素朴な味わいで、ついもう一つと手が伸びる。3月7日(木)まで、2個以上購入すると1個おまけのサービスを実施中。



【電話番号】0267・46・8335
【住所】軽井沢町長倉2681-1
【営業時間】午前10時〜午後4時ラストオーダー
【定休日】火曜日
【駐車場】5台
*4月上旬まで。下旬以降は追分で営業予定




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ シュガースポットコーヒー(軽井沢町) 2019/02/08 12:00 am

幅広い世代が憩うカフェ



 赤ちゃんからシルバー世代まで利用できる「3世代カフェ」がコンセプト。靴を脱いでくつろげる「こどもカフェ」と、スタイリッシュな「おとなカフェ」スペースに分かれ、思い思いのスタイルで過ごせる。



 先月からフードメニューがリニューアル。お薦めは、佐久市のチーズ工房「ボスケソ」のチーズと、軽井沢町のベーカリー「浅野屋」の山型食パンを使った「チーズトースト」。美しい焦げ目が食欲をそそる。日によって替わるセットのスープも本格的な味わい。

 種類豊富なコーヒーはドリップの方式が選べ、奥深いコーヒーの世界を体感できる。



【電話番号】0267・41・0044
【住所】軽井沢町軽井沢1323-1465
【営業時間】午前8時半〜午後4時ラストオーダー
【定休日】水〜木曜日 *8月は水曜日のみ
【駐車場】16台




このエントリーの情報

食べる > 喫茶・カフェ Horry’s(ホリーズ)(佐久市) 2019/01/02 12:00 am

野菜たっぷりのスープとサンド



 軽井沢町のイタリアンレストラン「MODESTO(モデスト)」のオーナーシェフ堀内耕太さんが昨年11月、佐久市の国道141号沿いにオープンしたカフェ。店内はリラックスできるカジュアルな空間。カフェ好きの堀内さんが、自分が行きたいと思う店を実現したという。



 お薦めは野菜をふんだんに使ったスープ(パン付きで各756円)と、サンドイッチなどのパンメニュー(648円〜)。好きなパンメニューとスープを組み合わせられるセットは1188円。イタリアンレストランで使っているこだわりの食材をカフェでも使い、添加物不使用で体に優しい料理を提供している。



【電話番号】0267・78・5563
【住所】佐久市岩村田1756-1
【営業時間】午前10時〜午後3時(ラストオーダー) *フードメニューの提供は午前11時〜午後2時(同)
【定休日】水曜日 *今日1日〜3日は休業。年始は4日から営業
【駐車場】あり




このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 ... 14 »

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.