佐久平の総合情報サイト。佐久、軽井沢、小諸のグルメ・美容、習い事などの情報を紹介します。

 
さくだいらどっとこむ
 
   
 

あの店この店 - 焼肉・韓国料理のエントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

食べる > 焼肉・韓国料理 食道園(佐久市) 2018/04/06 12:00 am

レトロな空間の老舗焼き肉店



 創業53年目を迎える老舗の焼き肉店。店主の山口徹さんが、昨年他界した先代の味を引き継ぐ。蓼科牛の「上カルビ」(1250円)や、「特上ロース」(1500円)など、秘伝のみそダレでいただくのが“食道園流”。単品のほか、特上ロース、上カルビなどの「デラックスセット」(5600円)や、「ファミリーセット」(3400円)といったセットでオーダーするのもいい。



 ランチタイムの週替わりワンコインランチや、平日ランチタイムの「カルビ定食」(950円)、「ホルモン定食」(650円)といったリーズナブルなサービスメニューが好評だ。レトロな店内も店の“味”になっていて、この雰囲気を求めて通うファンも多い。

 焼き肉と並んで人気なのがラーメン類。辛みと軟らかカルビがくせになる「カルビラーメン」(750円)、野菜たっぷりの「チャンポン」(600円)、「焼肉ラーメン」(750円)など種類も豊富。



【電話番号】0267・62・0951
【住所】佐久市中込3088-1
【営業時間】午前11時半〜午後2時ラストオーダー、午後5時〜9時半ラストオーダー
【定休日】月曜日
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 焼肉 七福神(小諸市) 2017/03/31 12:00 am

煙と匂いの心配いらず



 先月オープンしたばかり。オーナーの鈴木直樹さんは、肉をブロックで仕入れて手切りし、なじみのある部位から希少部位まで、豊富にそろえている。皿に並ぶ肉の美しさが、丁寧な仕事を物語っている。



 女性客を意識し、最新型の「ヘルシーロースター」を採用。水冷却パイプ網などを使用した特殊な構造で、煙の発生を抑え、衣服や髪の毛に匂いが移るのを抑えるという。「通常の網のように、ジュッという音はしませんが、高火力のバーナーとセラミック炭の遠赤外線で焼くので、焼き上がりはふっくらジューシーです」と鈴木さん。

 思い切ってオーダーしてほしいのが「特選厚切タン塩」(1枚864円)。一度食べて、リピートする人が多い。肉のうま味が口の中に広がる「上リブロースかぶり」(1人前734円)もおすすめ。



【電話番号】0267・26・2133
【住所】小諸市大手1-4-8
【営業時間】午後5時〜翌日午前0時(延長も可)
【定休日】不定(月に2回程度)
【駐車場】商店街利用者専用駐車場を利用




このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 いっとう(立科町) 2016/11/11 12:00 am

蓼科牛をとことん堪能!



 店長の角田大徳さんの実家は蓼科牛を飼育する牧場。「蓼科牛を地元で気軽に食べられる店を」と、専門の焼肉店を8月にオープンした。

 「肉自体の味が濃いので一口目は塩で。部位によって食感や脂のとろけ方が違うので、いろいろな部位に挑戦してほしいですね」と角田さん。お薦めは九つの部位が食べられる「いっとう盛り」(1人前2571円)。ランチは「焼肉ハラミランチ」(1167円)「ローストビーフ丼」(1275円)など。



 家庭でも蓼科牛が味わえるように、焼肉店としては珍しく精肉コーナーを設けた。蓼科牛の切り落としやひき肉は、お土産にも喜ばれる。さまざまな楽しみ方が広がる焼肉店だ。



【電話番号】0267・56・3317
【住所】北佐久郡立科町茂田井2500-1
【営業時間】午前11時〜午後2時、午後5時〜10時
【定休日】水曜日 ※12月から火曜日に変更
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 南山(ナムサン)佐久平店(佐久市) 2015/12/31 11:30 pm

くつろぎの空間で、焼き肉を堪能



 どんな空間で食事をするかで、その満足度も変わってくる。完全個室で、お客のくつろぎを大切にする南山。「気持ちよく食事を楽しんでもらえるように、お客さまそれぞれのペースを大切にしています」と話すスタッフの臼田昇矢さん。



 長野県が独自に定めた基準を満たす、A4、A5ランクの「信州プレミアム牛肉」を、日替わりで10種類ほど提供している。「他では食べられない珍しい部位がたくさんあります。聞いたことのない部位に挑戦してみるものおもしろいですよ」

 韓国料理のおもてなしは、そのボリュームも特長の一つ。テーブルにあふれんばかりの肉や料理が並ぶので、お客から驚かれることもあるという。



【電話番号】0267・67・7020
【住所】佐久市佐久平駅東2-6
【営業時間】午後4時〜11時 ※新年は2日(土)から営業
【定休日】無し
【駐車場】あり




このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 焼肉ハウス 田園(佐久市) 2015/03/06 12:00 am

焼き肉といえば、「田園」でしょ!



 小平修一さん、きよみさん夫妻が佐久に店を構えて今年で25周年。週末は家族連れや常連客などでにぎわいをみせるおなじみの焼肉店だ。看板メニューの「特選和牛焼肉」をはじめ、専門店ならではの豊富なメニューが自慢。中でも「ボリューム満点厳選セット」(3、4人前4500円〜)や、程よい焦げ加減がたまらない「石焼ビビンバ」(800円)が人気。シメのラーメンも不動の人気メニューだ。後を継いだ2代目の小平健二さんは「肉の厚みがうちの売りです」と胸を張る。



 今月末まで、25周年の感謝を込めて「焼肉日替わりキャンペーン」を開催中。歓送迎会シーズン、家族や仲間と楽しくパーッと焼肉はいかが。宴会は25人まで可。



【電話番号】0267-68-7415
【住所】佐久市安原1093-7
【営業時間】午後5時〜9時(昼は要予約)
【定休日】不定
【駐車場】あり





このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 サランチェ(小諸市) 2013/11/15 12:00 am

 通りにある控え目な看板を目印に、細い路地を入る。少し進んだ先に、オープンしたばかりの韓国料理店「サランチェ」はある。民家を改修した店舗は、まさに隠れ家のたたずまい。店内はシックなインテリアでまとめられている。韓国語で「大切なお客さまをもてなす部屋」の意味の店名ならではの空間だ。8人ほど入れる個室もある。



 日本語も堪能なオーナーの張 美淑(チャン ミシュク)さんは、釜山出身。韓国料理をはじめ洋食や日本料理にも精通している。来日して13年。日本で母国の味の店を開くことが、長年の夢だったという。

 ランチの定食は千円から。おなじみの「ビビンバ」(千円)や「サンゲタン」(1800円)など6種類ほどそろう。豆腐、アサリ、豚肉、タマゴなど具だくさんのスープ「スンドゥブ」(千円)は、しみじみとしたおいしさ。どの定食にも本場さながらに、その時々の食材を丁寧に調理した、たくさんの小皿料理が付く。

 「韓国料理は野菜や漢方の食材をふんだんに使います。体に優しい料理です」と張さん。

 夜はボリュームたっぷりの「チヂミ」(1500円)をつまみに、韓国のお酒「マッコリ」をいただくのもおすすめだ。



【住所】小諸市古城1-4-45
【電話番号】0267・41・6741
【営業時間】午前11時〜午後2時、午後5時〜8時半(ラストオーダー)
【定休日】月・火曜日
【駐車場】あり








このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 韓国季節料理 (軽井沢町) 2012/05/18 12:00 am

 料理研究家の金 英美(キム ヨンミ)さんが手掛ける多彩な韓国料理が楽しめる店。「軽井沢は食材の宝庫。新鮮な野菜をはじめ山菜、キノコなど、地元の食材を使った四季折々の料理を召し上がっていただきたい」と、金さんの夫で社長の石井慶雄さんは話す。加えて「おいしい、安い、ボリュームたっぷり」をモットーにしており、昨年4月の開店以来、地元ファンを増やしてきた。



 金さんオリジナルのチヂミ(1449円〜)は、とにかく大きくて厚みがあって、具がたっぷり。表面の香ばしさと、生地のモチモチ感の取り合わせは、「よそにない一品」と石井さん。辛味とうま味と甘味が調和した白菜キムチの浅漬け(924円)も、実際に食べて気に入り、お土産に買い求める人が多いという人気メニューだ。

 サービスランチは13種類(1029円〜。毎月29日の「焼き肉の日」は休み)。メーンにご飯、スープ、小皿が付くが、驚くのはその小皿の数。さまざまなあえ物など、日替わりの総菜が9品ほど並ぶ。多彩な味を楽しみながら、野菜をたっぷりいただけるのがうれしい。



【住所】軽井沢町長倉2147-665
【電話番号】0267・46・4678
【営業時間】午前11時〜午後2時半、午後5時〜10時半 *ともにラストオーダー
【定休日】不定。7、8月は無休、12〜3月は休業
【駐車場】30台 *ペットの同伴可








このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 「食道園」(佐久市) 2011/07/22 12:00 am



 夏のスタミナ食の焼き肉がリーズナブルに楽しめる店。1964(昭和39)年創業で、少しレトロな雰囲気が店の歴史を感じさせる。自慢の焼き肉はもちろん、ラーメン類や丼物までメニューが豊富。



 そのラインアップを野球に例えるなら、トップバッターは「上タン」(千円)。あっさりした味わいが焼き肉のスタートにふさわしい。こってり脂がのった「ホルモン」(500円)は、つなぎの2番といえる存在。そして堂々の4番は「和牛カルビ」(800円)。肉の脂身に、秘伝のみそつけダレのさっぱり感が絶妙だ。ライス、スープ、サラダが付く平日ランチタイムのカルビ定食は800円とお得。さらにロース、上カルビなどもうまい。手作りの「キムチ」(350円)や「ナムル」(550円)も脇役として欠かせない存在。

 焼き肉の“攻撃陣”のあと、最後に締める“クローザー”はラーメン類。中でも不動の人気を誇るのが「カルビラーメン」(700円)。軟らかく煮込んだ牛カルビと辛めのスープは、暑い夏向けの一品だ。タンメン風の「チャンポン」(550円)や「焼肉ラーメン」(700円)もおすすめ。



【住所】佐久市中込3088-1
【電話番号】0267・62・0951
【営業時間】午前11時〜午後10時
【定休日】月曜日
【駐車場】20台

このエントリーの情報

食べる > 焼肉・韓国料理 「春川」(小諸市) 2010/12/24 12:00 am



 4月に開店した韓国料理店。本場の味とリーズナブルな値段で常連を増やしている。店名を聞いて、テレビドラマ「冬のソナタ」を思い出した人もいるのでは? 山と湖が美しい風光明媚(めいび)な春川は、ドラマのロケ地としてファンの間ではすっかりおなじみだ。

 ソウル出身の店主、千永俊(チョン ヨンジュン)さんは、春川の大学で韓国の伝統料理を学んだ後、ソウルのホテルやカナダの大手韓国料理店に勤務した。そして今年、妻・寿美子さんの郷里で店を開いた。



 焼き肉は、本場と同じように平たい天然石の上で焼く。「脂がほどよく抜けるので食べやすいですよ」と千さん。おすすめは上タン塩・和牛カルビ・和牛赤身・和牛中落ちカルビの盛り合わせ「春川牛セット」(2〜3人前で2650円)。

 豚の骨付き肉とジャガイモが入った「カムジャタン」(2〜3人前2650円)など、鍋料理もおすすめ。韓国のお酒もあるので一緒にいただきたい。

 野菜のナムルがたっぷりの「石焼きビビンバ」(800円)や「海鮮チヂミ」(900円)など、おなじみの料理もそろう。ランチタイムは日替わり定食(千円)などがいただける。




【住所】小諸市相生町2-27-2-1階
【電話番号】0267・23・2320
【営業時間】午前11時半〜午後2時半、午後5時半〜深夜0時
【定休日】火曜日
【駐車場】無し

このエントリーの情報

 
ウィークリー情報マーケット あの店この店 おすすめのお店 習い事 週刊さくだいら広告募集 広告掲載について 会社概要 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ
株式会社アイク Copyright (C) 2009 All Right Reserved.