戻る

2020/06/18

天神餃子(てんじんぎょうざ)

佐久市
ギョーザで勝負。特製だれがミソ!
 3月にオープンしたギョーザ専門店。店主の畑 裕介さんは、都内の専門店で口にしたギョーザの味にほれ込み、その店で修業。地元・佐久市で開業した。
 皮の焦げ目が食欲をそそる「定番餃子」(6個350円)は、自家製の「味噌(みそ)だれ」がポイント。信州みそをベースに、さまざまな調味料をブレンドしたたれと、さっぱりとしたギョーザの組み合わせは、この店ならでは。具のひき肉は、脂身がさっぱりしていてうま味が強い、岩手県産「岩中豚(いわちゅうぶた)」を使っている。
 ほかに「しそ餃子」(同400円)「水餃子」(同550円)「揚げ餃子」(同420円~)などあり。たれや皮、具を変え、多彩なギョーザワールドを展開している。テークアウトもできる(一部を除く。予約がお薦め)。*価格は税別。
電話番号0267-73-9133
📞電話をかける
住所佐久市岩村田天神堂3162-56
営業時間正午~午後2時、午後6時~10時半
定休日火曜日
駐車場天神堂商店街駐車場を利用
*ラストオーダーの時間。テークアウトの生ギョーザは正午~午後10時半。焼き・揚げギョーザは昼は午後2時半まで、夜は午後6時から