戻る

2021/09/16

新駒書店

佐久穂町
古民家で巡る古本の旅
 築109年の古民家を改修し、6月にオープンした古本店。店主の近谷(ちかたに)浩二さん、純子さん夫妻の温かな笑顔と、建物が醸す懐かしい雰囲気に、つい「お邪魔します」と声を掛けたくなる。
 かつてこの建物で営業し、長年にわたって街のサロン的存在だった「新駒食堂」に敬意を表し、店名に使わせてもらったという。
 店内に並ぶのは、幅広いジャンルの約3000冊。うち1割ほどは新刊も扱う。
 一角には翻訳出版プロデューサーでもある浩二さんならではの、東南アジアの小説の翻訳書や文芸誌も。地域にまつわる書籍も増やしていく予定で、ローカルと世界の情報が同居する、間口と奥行きの広い古本屋を目指している。なお古本は販売のみで、買い取りはしていない。
 夜長のお供を探しに、出掛けてみては。
電話番号090-8487-6786
📞電話をかける
住所佐久穂町高野町2914
営業時間午前10時~午後4時半
定休日日・月・火曜日
駐車場あり