戻る

2024/07/04

お食事処 のなか

小諸市
店主の名前、実は田中さん!
 店舗壁面の「腹が減ったらここ。」の大きな文字が目を引く。昨年11月に開業して以来、気軽に寄れる街の食堂として、着実に常連を増やしている。
 店を切り盛りするのは、中野市出身の田中政彦さん。店名は「中野」をひっくり返して「のなか」に。地元で家業の食堂を手伝いながら経験を積んだ田中さんは、縁故のない小諸で独立し、勝負をかけた。
 しょうゆベースのタレに、鶏もも肉をさっとくぐらせて揚げる、「よそと一味違う」(田中さん)唐揚げの定食(880円)や、「カツ丼卵とじ」(1000円)などのボリュームメニューのほか、懐かしさ漂うシンプルな「醤油(しょうゆ)ラーメン」(600円)といったラーメンもある。夏季限定の「冷やし中華」(900円)は、酸味の効いたたれと麺の喉越しの良さで、盛りのいい一皿もするっとおなかに入る。
電話番号0267-41-0187
📞電話をかける
住所小諸市和田865-3
営業時間午前11時~午後1時50分、午後5時~8時45分 *ラストオーダーの時間
定休日木曜日
駐車場6台