2019年 ラーメン特集

1、麺匠文蔵 総本店

文蔵らぁめん

文蔵らぁめん 1010円

佐久の豚骨ラーメンを引っ張る存在の「文蔵」。移転リニューアルし、さらに「ド豚骨」がパワーアップ。文蔵の代名詞“ド豚骨”スープは、豚骨のコクをしっかり出したスープは濃厚な味わい。自家製麺と合わせ、さらにチャーシュー増、味玉で、これぞ文蔵、究極の一杯「文蔵らぁめん」が出来上がった。新店は、小上がりを備え、お子様らぁめんもあるので、ファミリーも利用しやすくなった。通し営業なのもありがたい。

麺匠文蔵 総本店

住所/佐久市佐久平駅東14-3
電話/0267-67-8688
営業時間/
 11:00~22:00
(LO21:45)
定休日/無休

2、頂湯 SORA

頂湯 SORA あさり塩ラーメン

あさり塩ラーメン 900円

上質な肉と野菜をじっくりと煮込んで丁寧に作る「頂湯スープ」。透き通ったスープはしっかりとした旨味があり、全部飲み干してしまう。人気は「頂湯塩ラーメン」だが、「アサリの塩ラーメン」もおすすめ。ボリュームが欲しい時にはトッピングに、こだわりぬいたチャーシューや味玉、ラーメンとセットで鶏そぼろ丼、味玉丼、チャーシュー丼などもおすすめです。

頂湯 SORA

住所/佐久市岩村田3162-16
電話/050-3697-2612
営業時間/
 昼11:30~14:00
 夜18:00~24:00

3、食材工房 光志亭

光志亭 チリトマトラーメン

チリトマトラーメン 950円(税別)

信州らーめんと安養寺ぎょうざ専門店。口コミでリピーター続出のチリトマトラーメンは、トマトピューレをベースに、塩味と安養寺みそ味の2種類。レモンやハバネロ、とろけるチーズで味の変化を楽しめます。クマ笹を練りこんだ米粉麺と魚介スープが絶妙な「佐久しおラーメン」や信州みそ発祥の地、佐久のご当地ラーメン「安養寺らーめん」など、他のラーメンも大人気。
また、餃子も味噌だれで食べる「安養寺ぎょうざ」を中心に、どれも野菜もたっぷり。地元食材にこだわった定食メニューもあり、夜は居酒屋としても利用可。

食材工房 光志亭

住所/佐久市協和2395-1
電話/0267-78-5415
営業時間/
 昼11:30~14:00
 夜17:30~21:00
定休日/月曜日

4、食道園

食道園 カルビラーメン

カルビラーメン 770円

鶏ガラと牛スジを煮込んだピリ辛スープに秘伝の味付けで仕上げたカルビがのった一番人気のラーメン。タレに漬け込んでから煮込むという、ひと手間かけたカルビはギュッと凝縮した旨味がヤミツキに。すすればすするほどクセになる味わい深いスープと、焼肉屋ならではのこだわりのお肉が相性抜群の一杯!ほかにも辛いスープのラーメンはキムチやチゲ、ユッケジャンなどバリエーション豊富。安養寺みそを使った「安養寺みそラーメン」は3種類から選べるほか、定番のしょうゆ、みそに加え、焼肉ラーメンやチャンポンなどもファンが多い。

食道園

住所/佐久市中込3088-1
電話/0267-62-0951
営業時間/
 昼11:30~15:00
 (LO14:00)
 夜17:00~22:00
 (LO21:30)
定休日/月曜日

5、とんちき麺

とんちき麺 新味噌ラーメン

新味噌ラーメン 950円

豚と鶏の黄金比スープが“とんちき”。定番の「とんちき麺 白」をベースに、さまざまなアレンジで多彩なメニューを生む。構想6カ月。ついに誕生した「新味噌ラーメン」は、これまでにない新しい味噌ラーメンがコンセプト。とんちきスープに、北海道みそを合わせ、作り上げた渾身の一杯。しびれる辛さ(シビカラ)がくせになる。たっぷり載った角煮が強烈なインパクト。3月末までの期間限定。映画の半券でドリンクバーが無料に。

とんちき麺

住所/佐久市長土呂125-1アムアムビレッジ1階
電話/0267-68-7247
営業時間/
 11:30~21:00
 (LO20:30)
定休日/不定休

6、麺や天鳳

麺や天鳳 〈期間限定〉濃厚えびみそらーめん

〈期間限定〉濃厚えびみそらーめん

豚骨をベースに、鶏ガラ、香味野菜などをじっくり炊き上げた天鳳の背脂豚骨スープ。定番の醤油味のらーめんに、チャーシュー、煮卵、海苔、メンマ、コーン等々トッピングを全部載せた全部入りらーめん、ご当地の安養寺みそを合わせた、安養寺みそらーめん、ほかにも黒ゴマ、白ごまが選べる担々麺など麺や天鳳は佐久地域の人気らーめん店のひとつです。

麺や天鳳

住所/佐久市中込3713-10
電話/0267-62-3839
営業時間/
 昼11:00~14:30
 夜17:00~22:00(日曜日は21:00まで)
定休日/水曜日

7、麺匠 佐蔵

麺匠 佐蔵 濃厚海老味噌豚骨

濃厚海老味噌豚骨 850円

「安養寺ら~めん」で有名な「麺匠 佐蔵」が、みそラーメンで新たなチャレンジ。1月末までの期間限定販売する「濃厚海老味噌豚骨」は、エビのだしを効かせ、信州みそ、佐蔵自慢の濃厚豚骨スープと合わせた香り豊かな一杯。トッピングのタマネギがさっぱりとしたアクセントに。いろいろなみそラーメンを食べ比べたい。
安養寺みそだれで食べる、新しい餃子「安養寺ぎょうざ」もおすすめ。

麺匠 佐蔵

住所/佐久市中込2991-1
電話/0267-63-7274
営業時間/
 昼11:00~14:30
 夜17:30~22:00
定休日/火曜日

8、麵屋 蕪村 佐久店

麵屋 蕪村 信州味噌らあめん

信州味噌らあめん 957円

新鮮若鶏使用の濃厚鶏白湯が自慢の麵屋 蕪村 佐久店。信州味噌らあめんは、信州味噌と隠し味にりんごを使用した信州ならではの逸品。信州の寒い冬に、身も心も芯から温まる一杯です。また、定番の蕪村そばをはじめとしたこだわりのラーメンとともに、人気の丼物・ボリューム満点のセットメニュー・リーズナブルなサイドメニューなど、豊富なメニューでお子様からご年配の方まで幅広い世代の皆さんに喜ばれています。とくに期間限定メニューなどもあり、見逃せない情報はSNSで随時発信しています。営業時間も深夜0:00までと長くて便利です。

麵屋 蕪村 佐久店

住所/佐久市岩村田北1-22フレスポ佐久インター内
電話/0267-88-6758
営業時間/
 11:00~24:00
 (L.O.23:30)
定休日/水曜日

9、くるまやラーメン 佐久店

くるまやラーメン ねぎ味噌チャーシュー

ねぎ味噌チャーシュー 1,140円

半世紀以上にもわたる“味”の追求が「くるまやラーメン」成功の秘訣。他店にない独自の味わいがお客さまに絶大な支持を得ております。自慢の味噌を使った「ねぎ味噌チャーシュー」はピリ辛のネギとこってり味噌の相性が抜群!佐久店はサイドメニューも人気。「チャーハン」や「野菜炒め」はリピーター続出の人気メニュー。おいしさの渦から抜け出せません。店内仕込みの特製餃子はカリっと焼き上がり、中はジューシー。ラーメンのお供にピッタリ!テイクアウトが可能なメニューもあるので、くるまやラーメンの味をご家庭でも楽しめます。

くるまやラーメン 佐久店

住所/佐久市原391
電話/0267-62-1014
営業時間/
 11:30~23:00
 (L.O.22:30)
定休日/水曜日

10、麺賊 夢我夢中 本店

麺賊 夢我夢中 豚基本

豚基本 880円

夢我夢中の定番、豚基本にスープは3日かけてじっくり豚骨のみを煮込み、継ぎ足しと熟成を繰り返すこだわり。豚のうまみをたっぷり含んだスープと大量にのったシャキシャキもやし、ボリューム満点のチャーシューとともに小麦の香る麺をほおばればおなか一杯になること間違いなし。辛い物が好きな方には「紅の豚基本」、煮干し香る「和豚基本」、マー油のきいた「こがし豚基本」などバリエーションも豊富。
小諸市本町より現店舗へ移転して1周年を迎えた夢我夢中。日々進化を遂げているラーメンで2019年を締めくくってみては。

麺賊 夢我夢中 本店

住所/小諸市御影新田2595-5
電話/0267-26-5120
営業時間/
 昼11:30~15:00
 夜17:30~21:00

11、らーめん麺三

らーめん麺三 野菜タンメン

野菜タンメン 800円

新登場の「野菜タンメン」は、豚の白湯スープで仕上げた今までにないタンメンに仕上がった。コクのあるスープは、一度食べたらクセになる味わい。キャベツ、モヤシなど野菜がたっぷり。体が温まる冬にぴったりの一杯。「トマト担担麺」は、担担麺とトマトがおいしいコラボレーション。粉末チーズが洋風のアクセント。絶妙な味のバランスに、女性のリピーターが増加中。「麺三」といえば、麺類の大盛り無料。がっつり食べたい人にはうれしいサービス。

住所/佐久市猿久保434-2
電話/0267-67-1020
営業時間/
 昼11:00~15:00
 夜17:30~22:00
定休日/月曜日

12、李紅蘭

李紅蘭 味噌チャーシューメン

味噌チャーシューメン 1,050円

軽井沢の有名店で修業!臼田の隠れた名店。先代の味を大事にしつつも、軽井沢の有名店で修行した店主が作る料理は、新しいお客も、昔ながらのお客も大満足。国産の肉にこだわり、丁寧に一品一品仕上げています。定食・ラーメン・単品料理とメニューも充実!とにかく、おなか一杯食べて欲しいという思いで、どのメニューもボリュームMAX。特に注文を受けてから作る鶏のから揚げは、サクッとした衣に中から肉汁が溢れる逸品。李香蘭オリジナルスパイスで味わいにアクセントを。アットホームな温かい雰囲気のお店。宴会料理にはさらに秘密が…。

李紅蘭

住所/佐久市田口3301-2
電話/0267-82-8686
営業時間/
 昼11:00~14:00
 夜17:00~20:00
定休日/火曜日、最終水曜日

13、鳥忠食堂 本店

鳥忠食堂 チャーシューメン

チャーシューメン 800円

佐久市臼田のソウルフード「むしり」の発祥と言われる鳥忠。創業昭和24年の老舗が作るどこか安心する昔ながらの味をおたのしみください。おすすめのチャーシューメンはこだわりの鶏ガラスープに、中細ちぢれ麺とチャーシューの相性が抜群。昔ながらの中華そばがベースなのでどこか懐かしく、幅広い世代に食べやすいラーメンです。ラーメン以外にも人気のささみかつ丼などがありどれもボリューム満点。おなか一杯になりたいときはぜひ鳥忠へ足を運んでみては。

鳥忠食堂 本店

住所/佐久市臼田91-4
電話/0267-82-2330
営業時間/
 昼11:30~14:00(土日祝は12:00~)
 夜18:00~20:30
定休日/火曜日

「2019年 ラーメン特集」で検索!